京都大学 Kyoto University

福井謙一記念研究センターFUKUI INSTITUTE FOR FUNDAMENTAL CHEMISTRY

複雑・複合系の理論計算科学に関する 日・仏・スペイン合同シンポジウム

日程
2016年10月26日(水)~ 28日(金)
場所
京都大学福井謙一記念研究センター(〒606-8103 京都府京都市左京区高野西開町34-4)
趣旨
理論計算科学は、理論的手法、計算機、計算アルゴリズムの進歩により、長足の発展を遂げ、今や化学、物理、生命科学分野の研究で欠くことの出来ない研究手法となっている。特に、実験的な手段が限られている複雑・複合系の研究分野では、理論計算科学への期待が大きい。たとえば、化学分野では触媒が、物理分野では無限系と孤立系が相互作用している複合系、金属と複合金属クラスターの境界などがその例である。生命科学では、酵素や細胞などが化学、物理から見た場合の複雑・複合系である。これらの研究対象は、化学、物理、生命科学の中で互いに離れているが、その理論計算科学的手法には共通性も多く、理論計算を中心とした領域融合は、これらの研究に大きな成果を生み出すはずである。本学は、福井謙一博士の存在により、特に化学および生命科学分野で計算科学研究が歴史的に盛んであり、わが国はもとより世界レベルで先導的な研究を進めてきた。本シンポジウムは、わが国の窓口となり、わが国の若手、中堅研究者に、フランス、スペインからの若手、中堅研究者を加え、複雑・複合系に関する理論計算科学に関する研究成果を互いに紹介しあい、理論計算科学を機軸とする融合研究の更なる展開を目指し、このシンポジウムを企画した。将来的には、より多くの国と国際連携も広げる予定である。

内容

Plenary Talk, Invited Talk, Poster Sessionを行います。Speaker(別ページ)とProgram(PDF)はそれぞれのリンクをご参照ください(2016/10/22更新)。
Poster Session (PDF)の発表者一覧を作成しました(2016/10/22更新)。

ポスターセッション詳細

お申し込み期限は9月23日(金)(締め切りました
題目、発表者氏名〔所属〕、連絡先、Poster Short Talk希望の有無を記載し、要旨(word-fileとpdf-file双方)と共に JFSsymp@fukui.kyoto-u.ac.jp にメールをお送りください。
要旨は例をダウンロードして、それを書きつぶして、作成ください。
Poster Short Talkは件数が限られていますので、御希望に添えない場合があります。御了承ください。
要旨の例は右をクリックしてください: Abstract_Example (word-file)

なお、ポスターボードのサイズはA0縦型です(2016/10/22更新)。

参加申し込み

お名前、御所属、連絡先、懇親会参加の有無を記載したメールを JFSsymp@fukui.kyoto-u.ac.jp にお送りください。

参加費

10,000円 〔当日会場にてお支払いください〕
学生、博士研究員の方には免除制度(*)がございますので、申請の際はメールに「参加費免除希望」とご記入ください(2016/09/24更新)。
(*)対象: 所属機関にて支払い可能な財源をお持ちでない方

懇親会

10月27日(木)夕方を予定しています(当センターにて開催します)。
会費:5,000円 (当日会場にてお支払いください)


組織委員会
Honorary Chair: Keiji Morokuma
International Committee Members:
Odile Eisenstein, Feliu Maseras, Koichi Yamashita, Shigeyoshi Sakaki

実行委員会 (Local Committee Members)
江原正博、榊 茂好、佐藤啓文、高塚和夫、長岡正隆、永瀬 茂、長谷川淳也、林 重彦、山下晃一、吉澤一成 (敬称略)

連絡先
京都大学福井謙一記念研究センター 榊茂好
E-Mail: JFSsymp@fukui.kyoto-u.ac.jp
Tel: 075-711-7708 Fax: 075-781-4757
Web: http://www.fukui.kyoto-u.ac.jp

back to pagetop